風の子保育園 児童館はらっぱ 子育て支援センターつめくさ あおぞら学童

キャンプの話題

この木の名前は…2

この木の名前わかるかな? 写真の順番にヒント ①オオムラサキ②桂離宮③あぶつか公園④卒園記念樹第1号

夏野菜

園庭の畑やプランターに夏野菜が植えられて育っています。かもしか組は、かぼちゃ。きりん組は、ミニトマト、芋、キュウリ。やまばと組は、ジャガイモ。紫と白のジャガイモの花が咲いています。

麦と雀

麦が元気においしそうに伸びています。あらっ!麦畑の中で雀たちがうれしそうににぎやかに麦を食べています。かもしかの子どもたちと担任は、あわててだいじな麦たちを守るネットを張りました。(よしよし…これでよし!)

お手紙…届いたかな…

コロナ感染予防で3密を避けるため外出自粛等で子どもたちの生活への影響が大きいですね。保育士たちが絵本の紹介やお料理やあそび方のなどクラスの子どもたちのことをたくさん想って手紙を手渡しました。登園自粛中の皆さんには切手を貼って手紙を投函しました。

これまでなら年度初めにクラス懇談会を開催し、保護者の皆さんと子どもたちの成長や保育を一緒に進めていくことを話し合っていました。しかし、今年度は、それもかなわず保育士たちからの心を込めた手紙となりました。感想など寄せていただけると嬉しいです。

縮小しているのでここでは読みにくいですのでお手紙を読んでくださいね!

ひばりの矢(麦)

園庭の麦がすくすくと育っています。

麦をひばりの矢として描いた絵本「ひばりの矢」(作:斎藤隆介 絵:滝平二郎)があります。

世界がまだ若かった頃、ひばりは天にいました。天には黒雲がいて、ひばりの子どもを踏むつぶすなど乱暴の限りを尽くしていました。お日様もお月様もまだ若く、黒雲の横暴に抗えません。小さなひばりたちは、立ち上がりました。小さな矢羽を携えて黒雲に果敢に向かっていきました。たくさんの矢が大地に落ちていきました。ふまれても雨風に打たれても強く伸びる麦の物語です。

園庭の木の名前・・・写真の順に、菩提樹(ぼだいじゅ)/ポプラ/木蓮(もくれん)/銀杏(いちょう)/欅(けやき)です。

この木の名前は…?

園庭の木々が緑の枝葉を風に揺らして気持ちよさそうです!

さて、この木の名前…わかるかな?

夏支度

保育士たちがテラスに遮光ネットを張って夏支度しています。

登園自粛している子どもたちへ・・・

元気にしていますか…ご飯食べてますか…運動もしてね…!

少し会っていないだけだけど…今度会ったら、きっと大きくなってるんだろうね!

クラスの保育士たちが皆さんへのお手紙を準備していますよ。楽しみに待っててね。

自粛期間が終わったら皆さんと会えることを楽しみにしています。

コロナの感染拡大…早く収束してほしいですね。

 

臨時休校中の子どもと家庭支援(赤い羽根)

3月2日より4月24日まで「赤い羽根 臨時休校緊急支援活動支援募金支援」の助成を受けて以下の活動を実施しました。赤い羽根共同募金にご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

あおぞら学童の子どもたちを中心に昼食を提供しました。

子どもたちもうどん、ピザづくり等に参加しました。

子どもの居場所づくりでは、新入学の子どもたちも一緒に「粘土細工」「レジン工作」「トンボ玉体験」「アイシングクッキーづくり」を楽しみました。

学習支援では、時間を決めて課題を進める活動支援。インターネットでの検索学習により学習プリント作成の援助を行いました。

コロナに負けないために

国立成育医療研究センターこころの診療部からの情報です。分かりやすい内容なので皆さんにも読んでいただきたく発信いたします。

保護者の皆様へ

登園自粛のご協力に感謝申し上げます。佐野市より連休中の外出自粛の呼びかけがありましたので添付のとおり発行いたしました。この連休で感染拡大の勢いを止めたいところです。

本日、県内O市のショッピングモールでのイベントが新聞折り込みされておりました…園児、ご家族、職員の感染を予防するために…他のイベント等にも参加しませんようにお願いいたします。

連休は、家族の時間を大切にしていただきますよう呼びかけいたします。